ジャンクステーション

 


このブログはマスターの個人的な物欲の記録です。ミュージックバー・プレストとは全く関係ありません。

獲物リスト:

●インターフォン

●EPROMイレーザー

●扇風機

●おから

●Paloma ガステーブル

●PlayStation 3 初期型

●ART TUBE STUDIO

●SUZUKI Kei

●YAMAHA V50

●カピバラさん

●MacBook Pro 2012モデル

●AMPEG B-115

●スモークレバー

●コカレロ

●MacPlus

●お祭り用のポップ

●Pirot アコーディオン

●NIKKAN トランペット TR-134

●SUZUKI ALTO エアコン ガスチャージ

●ぷれすとさんカレー

●ぷれすとさんバーベキュー大会

●FISHMAN LOUDBOX mini

●あんこ

●iPad4 アクティベーションロック解除

●玄関の植木

●Mavis チューナー・メトロノーム

●Windows 7 アクティベート

●LEE 30倍

●CASIO SA-46

●カラムーチョ

●WUKI WUKI ウクレレ

●OSX86

●YAMAHA トロンボーン

●Roland CR-66

●Marshall AVT-20

●LINE6 POD HD500

 


某月某日

本日の獲物は:インターフォン

ジャンクな理由:家のチャイムが聞こえない

家のチャイムが鳴ったり鳴らなかったりするので、宅配便の受け取りができたりできなかったり。

ということで、チャイムを更新しようと思っていてところに、ちょうどインターフォンが落ちていたので、

さっそく利用してみることに。

まずは、チャイムのボタンを外す。たぶんこのスイッチの接触が悪いのではないかと思うが、

いまさらこれだけ新品にしても

つまらない

ので、カメラ付きのインターフォンがちょうどうまい具合に落ちていたので、使ってみる。

古い型みたいだが、ちょうど玄関チャイムの規格にハマったので、そのまま加工せずに

ポン付けできた。

チャイムユニットと直接交換してもいいのだが、取り付け位置がすごく高い位置に取り付けてあるので、

インターフォンユニットと接続するケーブルを引き出す。

カバーを取り付けるとこんな感じ。

モニターユニットにケーブルを接続して配線完了。

無事動いた。音量も調整できるし、スピーカーも外部に接続可能。

落ちていたわりには、意外と使えるやつだ。

本日の収支:

インターフォン   ¥0-

================

合計        ¥0-

液晶がちょっと暗いが

ぜいたくはいえない

 


某月某日

本日の獲物は:EPROMイレーザー

ジャンクな理由:いまどきこの容量で何に使う?

ちょっと、あまり表には出せない用事で、ひさしぶりにROM(読み出し専用メモリ)を書き込む必要ができた。

何を書き込むかは

ここでは明かせない。

グラボやマザボのファームのデータなんかは最近はFlash RAMというUSBメモリの親戚みたいなものに格納されている。

Flash RAMはちょっと前までは高価だったため、昔はこういうEPROMというICみたいなものに書き込んでいた。

今回使うのは割と容量が大き目のものだが、それでも

2MB

しかない。G(ギガ)ではない。M(メガ)だ。わたしのiPhoneは64GBなので、そいつの

32000分の1

しか書き込めない。iPhoneの写メ1枚すら書き込めないうんこたれだ。

その割にめっちゃ値段が高いので、通販で中古を探して購入。中古なので、データを確実に書き込むためにデータを消去、つまり初期化しないといけないのだが、こいつがまた、めんどくさいやつで、紫外線を照射してデータを消去するというタイプだ。

通常はROMイレーザーという特殊な装置が必要だが、1回か2回しか使わないのにわざわざ購入するのもなんだし、第一、紫外線発生させる蛍光灯とタイマーが組み合わさっただけの構造なので、コスパが悪すぎる。

そこでいろいろググってみたが、滅菌用の紫外線ランプが使えるとのことなので、試してみる。

ということで、Amazonでポチった。普通の電球のソケットのようだ。

なんか昔のガラクタをあさっているとソケットらしきものがでてきたので、これを流用。

ダンボールに蛍光灯を設置して、照射。タイマーがないので、手動で。まあ小1時間も照射しとけば大丈夫だろう。

ちゃんと消えていた。というわけで、これでお仕事開始。

今回の収支:

紫外線ランプ               ¥1300-

================================

合計                   ¥1300-

トイレの除菌にも使えるらしいぜ。

 


某月某日

本日の獲物は:扇風機

ジャンクな理由:100年に一度の猛暑

このところの猛暑で、エアコンがすでに能力の限界に達しているので、サーキュレーターが必要だなと思っていたところにちょうど扇風機が落ちていた。

当然ながら、動かない。エヴァでも、マクロスでも落ちていたものを拾うと

エライ目

にあうことになっている。今回もちょっと、面倒なことに。

安易にスイッチ類の接触不良を疑ったのだが、あまかった。すべて問題なし。

モーターのコイルは断線していないようなので、たぶんスターターのコンデンサだ。

例によって、マルツパーツで、同等品をゲット。これが意外と高い。まあ、この部品のコストと手間とかを考えると、捨てらるわな。

家電はコストパフォーマンスのバランスなので、ちょっとしたことで、商品価値どころか、存在そのものも消滅の憂き目にあう。ワープロとか昔あったよね。

コンデンサを交換して、終了。

今回の収支:

AC用フィルムコンデンサ       ¥500-

========================

合計                ¥500-

落ちてたもの拾うからよ。by  葛城三佐

 


某月某日

本日の獲物は:おから

ジャンクな理由:産業廃棄物

おからは日本で年間70万トン製造される。そのうち95%は

産業廃棄物

として処理されている。まさに

ジャンクの雄だ。

近所(というほど近所でもないかな?)のスーパーでは、申し訳なさそうに

ご自由にお持ちください

という扱いである。ジャンクがあるところ、ジャンクステーションあり。

ここは人生の終着点である。

スーパーからひとパック拝借して、

廃棄物処理

を実施する。

そのまま、だし醤油で煮てもいいのだが、なべいっぱいにおもいっきり増えて

マジで食べきれない。

そこで、まずはお好み焼き粉とあわせて、焼いてみる。

つなぎを使わなかったので、生地がぼろぼろになって、ほぼおからの油炒めになってしまった。

おからが油を吸い込んで、

脂っこい。

ほぼほぼ、おなかがいっぱいになったのだが、おからはまだ1/3しか処理されていない。

つぎは、餃子に挑戦。

キャベツとピーマンをいれて、まぜまぜする。ごま油をいれると、いいらしい。

カリッと焼き上げて、酢醤油をたっぷたぷに浸して食す。

ひとパックの1/3を処理して、大きめの餃子が約50個できた。めっちゃ量が多い。

完食した時点で、一旦休憩。

最後は、定番のおからハンバーグ。

お好み焼きの際の失敗を踏まえて、オクラをつなぎにつかう。パン粉がなかったので、かたくり粉を使った。

目的は廃棄物処理なので、高価な食材を使ったら負け。しかるに生地が白いので、

ハンバーグ感がゼロだ。

おにぎり大のハンバーグが6個できた。晩酌のつまみに完食。

本日の収支:

おから(おそらく300gくらい?)    ¥0-

ネギ                 ¥100-

たまねぎ               ¥50-

ぎょうざの皮(大)          ¥100-

おくら                ¥100-

キャベツ               ¥100-

お好み焼き粉             ¥200-

==========================

合計                 ¥650-

廃棄物処理完了。

 

 

 


某月某日

本日の獲物は:Paloma ガステーブル

ジャンクな理由:Si センサーがうざい

今回のものはジャンクではない。正常に動作している、まっとうな品物だ。新品でホームセンターで購入したものだ。

これを

不正改造

しようというのだから、正気ではない。

この品物に限ったものではないのだが、2009年以降すべてのガスコンロに『Siセンサー』という異常な温度や火の立ち消えを感知して、ガスを止める機能が義務化されている。これはこれで安全に考慮した法整備で何の問題もないのだが、問題は、このセンサーと動作プログラムがバカすぎるという点だ。

まあ、メーカーサイドとしては、センサーの不具合かなんかで、まかり間違って事故なんかおきた日には大問題になること間違いなしなので、ちょっとした異常でもすぐに火が止まってしまうようにプログラムするしかないのは理解できる。フェールセーフといえば、そうかもね。

そもそも、いまどき裸火で調理しようというのが野蛮な行為なのかも?IHとかもあるし。それでも、たまには直火でもちを焼いてみたいのだよ。

というわけで、

野蛮な行為

の始まりだ。

コンロを分解して、真ん中の温度センサーを外す。センサーのケーブルを切断してしまうと、点火すらしなくなるので注意。

温度センサーは、コンロの内部の、安全な(?)場所にくくりつける。センサーは外していないので、異常な温度になったら、たぶんガスは止まると思うが、そのときは

家が燃えている。

本日の収支:

センサー固定用タイラップ     ¥10-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計               ¥10-

死して屍拾うものなし。

 

 

 


某月某日

本日の獲物は:PlayStation 3 60GB 初期型

ジャンクな理由:YLoD (Yellow Light of DEATH)

いただきもの。起動しないが、ドライヤーでしばらく炙ると動くという、昭和な家電的なジャンク。

SONY製品は昔から”SONY TIMER”なる都市伝説があるくらい、定番の故障が多い。最近はググるとすぐに故障の対策がネットで上がっている。

先人の知恵を拝借して、さっそく分解。

まずは、こういう

ありがたいお札

がはってあるので、躊躇なく剥がす。剥がすと、これを回すと開けられます的なトルクスねじが見える。

T10サイズのトルクスドライバーを用意。

外すと、トップカバーをスライドできるようになるので、スライドさせると、ネジがたくさん見えるようになる。

一生懸命外す。例によって、日本製品は無駄にネジが多い。

電源ユニット、BDなどがあっさり外れる。さらに放熱版を外す。ネジが多いな。やっぱり。

CPUとGPUが見えるようになる。グリスをきれいに拭いて、基板にフラックスをたっぷり流し込む。

ドライヤーで炙る。工業用のヒートガンがおすすめ。iPhoneの液晶が割れた時にも使えるぞい。

ネットの情報によると、10〜20分くらい炙るらしい。ヒートガンを全開にすれば、10分くらいでもいいかも。

炙ったあとは、しばらく放置プレイ。十分に冷めるまで、動かさないように。

本来であれば、CPU, GPUは圧接しながら炙らないとちゃんとハンダが密着しない。

ただ、素人が変にベンチを自作したりすると、均一にハンダが回らなかったりして、よけいに不具合の原因になったりする。

そこで、先人が考えた裏技で、ヒートシンクの裏から1円玉を挟み込んで、圧着させるという方法。なかなか思いつかない方法だが、的を得ている。

早速実践。

組み上げて、動作確認。

無事完了ですたい。

本日の収支:

PlayStation 3(初期型)                     ¥0-

1円玉4個            ¥4-

==========================

合計              ¥4-

修理実費最安値

 


某月某日

本日の獲物は:ART TUBE STUDIO

ジャンクな理由:不燃物の日に捨ててあった。

壊れたという理由でものを捨てる人は多い。自分の子供だったら、どうだろう?

少々話が飛躍したが、コンデンサがパンクしているだけで用済みになる世の中だ。

明日の我が身だね。

捨てる人あれば、拾う人もいる。ちなみに不燃物を持ち去るのは犯罪だ。ごめんなさい。

見事にコンデンサが破裂しているので、おそらくだが、海外製品あるあるで9Vの交流電源と間違えてBOSSのエフェクターの9V直流電源をさしたのだと思う。

LINE6とかDIGITECHなんかでよくある9Vの交流電源アダプタージャックは9Vのエフェクター用の9V直流アダプターは物理的にささらない。事故を防ぐためだ。日本のメーカーだったら、万一直流のものがささっても大丈夫なように対策するはず。海外製品は、その点なんも考えてない。まちがえるやつが悪いんだ、的な。とういうか、まぎらわしいから、100V AC直で入るようにすればいいのに。ノイズ対策の問題かな?

まあ、コンデンサだけなので、秒で作業完了。

電源アダプターがいっしょに落ちてなかったので、別途購入。

サウンドハウスさんで注文。

届いてびっくり。

でかい。

YAMAHAのエレピのアダプターもいい加減でかいとおもっていたが、その倍はある。たしかにサイトのレビューではでかいと書いてあったが、ここまでとは。

ちなみにこの機材、オーバードライブの親戚かとおもっていたが、マイクプリだった。音は無難な感じの攻め方。真空管をエレハモに変えたらいい感じで下品な味がでてる。

今回の収支:

ART TUBE MP STUDIO       ¥0-

コンデンサー2個          ¥100-

Classic Pro AC9V電源        ¥1200-

==============================

合計               ¥1300-

エレアコでも使えるね。

 


某月某日

本日の獲物は:SUZUKI Kei Sports

ジャンクな理由:ぽんこつ

今回はちょっと趣向を変えて、車だ。しかもかなりフェティッシュな車種、SUZUKI Kei Sportsだ。

現行の絶好調のSUZUKI HUSLERの元ネタになった軽のクロスオーバーの先駆的な存在で、そこそこ売れた車と思う。

ただ、どういう訳か、最上級スポーツモデルの『Kei Works』があるにもかかわらず、—ちなみにWorksモデルは現在プレミアが付いていて、高値でマニアの間て取引されている— ちょっと下の『Sports』モデルというのが存在していて、中途半端は装備のため、本当にいらん子と化している。

しかも、今回のブツは、エンジンがまじで調子わるいという代物なので、年式を考慮するとくず鉄以下の価値しかない。

とりあえずは、なんか社外品で取り付いている意味不明のターボ計をはずす。新品のスロットルホースを注文したら、なぜかちょっと品質が良くなっていた。

F6と違って、K6ターボの初期型はMITSUBISHIのイグニッションコイルがマジで粗悪品なので、交換する。ついでなのでプラグも交換してみる。

ちなみに今現在、ブラグはカー用品店には置いてない。なぜかはわからない。どこにいっても取り寄せらしい。取り寄せだったら、通販で買うわ。意味わからんし。

ついでのついでなので、進角用のイグニッションレジスタも8番あたりに変更して、ハイオク仕様にしてみたるわ。あくまでついでなので。

リレーボックスに刺さっている『N』というのがノーマルレジスタ。8番にすると進角が若干すすんで高速型のエンジンになる。ただし、ガソリンはハイオク推奨。くわしくはググれ。

イグニッションコイルは、後期用のDENSOのものをヤフオクで中古でポチった。純正は高いからね。そこまでお金かけてられん。

プラグは純正指定の7番のイリジウム。これもネットでポチった。

K6のターボはインタークーラーが超ジャマ。これを外さないとなにもできない構造になっている。これはALTO WORKSでもJIMNY でも同じ。

インタークーラーをはずすと、プラグのカバーがあるので、外す。

はずすと、初期型のMITSUBISHIのコイルがお目見え。これも外して、ゴミ箱行き。

コイルを外すと、プラグが取り外せる。マジでやりづらい構造。

電極が半分くらいになっていたので、躊躇なく交換。なぜか2番のプラグがオイルまみれだったのが若干気にかかるが。

バッテリーをしばらく外しておいて、コンピューターをリセット。

んで、試乗。

は、はぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!以前とは全く別モンじゃん。K6パワー全開やん。K6はこんなにふけるのか!?

実走行はあんまりないから、これはひろいモンですわ。

ちょっと、マフラーとストレートパイプでもつけてみようかという気になりますな、これは。

今回の収支:

SUZUKI Kei Sports ジャンク車             非公開(限りなくタダに近い)

SUZUKI 純正 イグニッションレジスタ8番        ¥500-

NGK イリジウムプラグ7番                ¥1000-X3

SUZUKI純正イグニッションコイル(中古)        ¥1000-

SUZUKI純正 スロットルパイプ             ¥600-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                          ¥5100-(公開分のみ)

でも実はF6派です。

 


某月某日

本日の獲物は:YAMAHA V50

ジャンクな理由:音がでない(プログラムメモリがおかしい)

YAMAHA FM音源ファミリーのいらん子、V50が入庫。浪漫遊にてジャンクで採取。

ただでさえ、その中途ハンパな仕様と絶妙に微妙なサイズ感でYAMAHAの中でもいらん子ナンバー1の呼び声が高い上、メモリがおかしくなって音がが出ないのでは、ジャンクでほこりをかぶる定めとなってもやむを得まい。

まあ、V50にかぎらずこの時代のシンセはバックアップ電池が寿命を迎えているので、交換して様子をみてみる。ダメだったら、センサーパッドは高価なので、マジで不燃物だ。その場合には不憫な星のもとに生まれた運命を呪うがいい。

100均で購入したリチウム電池と、電池ホルダー。

V50を開封。ロジックボードを取り外す。

真ん中に電池が鎮座している。電圧を測ってみると、ほぼ0。とっととはずす。

電池ホルダーをハンダ付け。電池も取り付ける。

電源をいれて、「SEQ」「CARD」「DEMO」を同時に押す。初期化されて、再起動。

正常に動作している様子。というわけで、この子も首の皮一枚で生きながらえたようだ。

知り合いの子が練習用にほしいということで、嫁に出してめでたし、めでたし。

 

今回の収支:

YAMAHA V50 ジャンク(浪漫遊)     ¥1080-

リチウム電池(100均)           ¥100-

電池ホルダー                ¥200-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                    ¥1380-

いらん子でも生きる道はある。


某月某日

本日の獲物は:カピバラさん

ジャンクな理由:おうちがない

カピバラさんの最近の処遇

暫定的にバスドラのミュートにされています。なにか別の生き方もあるかもしれないので、現在自分探しの旅をしている模様。

本日の収支:

Gretsch Brooklyn Series ドラムセット:   ¥280000-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                   ¥280000-

ヘヴィーなお仕事。

 


某月某日

本日の獲物は:Apple MacBook Pro 2012

ジャンクな理由:くそ使えねぇ

知人のMacBook Pro。Logic Xを使っているらしいが

まじMacPro使え

というご意見が一般的とは思うが、ごくまれにスタバのテラス席でオーガニック系気取りたいらしいのでMacBook Proを使っているらしい。

吊るしでは

4GB/320GHD

という完全に終わっている仕様なので、メモリとハードディスクを交換する。

リアパネルのネジを外すとあっさりご開帳。真ん中ほどにメモリソケットがある。

メモリを8GB+8GBで16GBに交換。

ハードディスクは本来はTimeMachineをつかってバックアップから復元するのであるが、

めんどくさい

ので、コピー機を使った。挿し方を間違えると、全部消えてしまうので、ちょっと怖いですが。

今回の収支:

メモリ(8GB X 2)      ¥11000-

ハードディスク Western Digital 2TB  ¥9800-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計              ¥20800-

使えないもの売るな

 


某月某日

本日の獲物は:AMPEG B-115 ベースアンプ

ジャンクな理由:ノイズが乗る

知人の依頼でベースアンプの修理とオーバーホールです。久しぶりにジャンクステーションらしいネタ。

このアンプは超デカ重なので、キャスターを付けます。

いちおう寸法を測ります。ドリルで下穴を開けて木ネジでとりつけ。

キャスターがついた。これで機動性が気持ちできたような。

お次はノイズが噛むとのことなので、ジャックを新品に交換。

オリジナルのスイッチクラフトとHigh入力はあえてAlpsのボックスタイプに変更。金皮抵抗をつかいます。

電源のコンデンサーを死んでいたので交換。

カップリングコンデンサにAMCOMを使います。これで音がシャッキリ。

全体的に半田を盛り直して完成。

本日の収支:

オーディオ用コンデンサ      ¥800-

電源用コンデンサ         ¥3000- X 2=¥6000-

スイッチクラフト ジャック    ¥300- X2 =¥600-

Alps ジャック          ¥250 X2=¥500-

キャスター            ¥300X4=¥1200

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計               ¥9100-

久しぶりに仕事した。

 


某月某日

本日の獲物は:スモークレバー

ジャンクな理由:伝説のダイエッターズアイテム

しばらく金沢では見かけなくなったので、入手をあきらめていたのだが、近所のスーパーが突然取り扱いだした。

豚さんのレバーをスモークチキンのごとく燻して、ハム状にしたもの。味がついているので、このままでいける。

というか、

このままでしか食べられない。

炒めるとボソボソ。煮込むとクサい。サラダにしようものなら、くせがありすぎてモロ浮いてしまう。

ありとあらゆる

調味料を拒否する。

たぶん、100人いたら99人は人間の食べ物ではないと認識するはず。ごく一部の過激なダイエット信奉者だけがたべられる。(または一部のジャンクな味覚の人間。)

今回の収支:

信州ハム スモークレバー    ¥298-

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計              ¥298-

見かけたら

箱買い。

 


某月某日

本日の獲物は:コカレロ

ジャンクな理由:ぱりぴ酒

一部の分野で話題(?)のぱりぴ専用酒コカレロを飲んでみる。

ショットでは正直美味しくない。というかマズイ。失敗したマルゲリータのような。スピリッツとしてはカンパリの方がまだマシ。

というわけで定番のRed Bullとのカクテルでいただく。(いわゆるコカボム)

お酒感がない。というかRed Bull感が99.99%を占めているので、ほぼお酒の感覚がない。これはマジぱりぴ感満載。

Red BullのライバルでMonsterで割ってみる。

う〜ん、なんかMonster感とコカレロ感が混ざってて、ケンカしている。Moster独特の後味が邪魔してキレがない。

お次は愛のスコール。なんか綺麗。

まずッ

久しぶりの罰ゲーム感覚。コカレロ自体がマズイのを忘れていた。極悪なマズさ。

今回の収支:

コカレロ        ¥4000-

レッドブル        ¥200-

Monster         ¥200-

愛のスコール       ¥100-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計          ¥4500-

油断しているとぱーりーぴーぽーに。

 


某月某日

本日の獲物は:Apple Computer MacPlus

ジャンクな理由:外付けDISK がうざい

ジャンクマニア定番のOld Macだが、SE/30の場合にはあまりに定番すぎてすでにネットでネタがつきてしまっているので、今回はMacPlus。

MacPlusはハードディスクが内蔵できない(まあ、無理無理やればできないこともないが)ので、外付けDISKがないと起動しない。少なくとも漢字Talkの場合はだが。

通常は下にハードディスクケースを設置するのだが、なんだか格好が悪い。というか背が高すぎてダセェ。

そこで、Stratos Technology社のSD PowerMonsterとBakMonolithなる製品を後ろのSCSIポートに取り付けると解決。するらしい。

こんな感じで取り付ける。

んで、フォーマット。フォーマットは汎用のソフトだったら何でも可。今回はSliverlining。

システムをコピー。昔は単にコピペだけで、システムディスクができた。今となっては、衝撃。

無事起動しました。

今回の収支:

SD PowerMonster     ¥12900-

BakMonolith       ¥2980-

DC5V 電源        ¥980-

2GB SDカード         ¥800-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計             ¥17660-

Stratos Technologyは日本の会社だ。

 


某月某日

本日の獲物は:額のお祭り用のポップ

ジャンクな理由:若い衆に迎合した萌え系

8月25日(土)に開催される額のお祭りにタピオカの模擬店を出店するのでそのポップを作る。

私は手が遅い方だが、萌え系の女の子というテーマがだいたい決まっているので、下絵は20分くらいで完成。

もしプロのイラストレーターを目指している人だったら、下絵に30分以上かけてはダメだ。アイデアは新鮮なほうがベターなものなので、いろいろいじったりすると劣化する。もし気になる点がどうしても直らなかったり、バシッと決まらなかったりするとしたら、そのアイデアはもうダメなのでもう一度最初から書き直す。ちなみにプロだったら一発で決めるので書き直しなんかしない。

コンピューターにスキャナーで下絵を取り込む。私はアナログな人間なので、ペン入れをある程度してからスキャンする。

ペンはサクラのマイネームかスケッチペン。たまにUCHIDAのミリペンを使うが最近はめったに使わない。

フォトショップで細かいデッサンやデファルメを修正する。私はデッサンはあまり気にしない(というか得意でないし)。モーションのキモになる線が一本通っているかどうかを重要視する。今回は右足の角度を特に修正した。

彩色には、いろいろな手法があるが、私はイラレでオートトレースで取り込んで、ガシガシ色付けする。あまり書き込むのは好きではないので、できるだけあっさりと。

というわけでいちおうフィニッシュ。あとはコピーライティングの文字を組んでポスターに仕上げる。

本日の収支:

KMKケント紙           ¥50-

サクラ マイネームペン       ¥100-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                ¥150-

萌え系最強(でもムカつく)


某月某日

本日の獲物は:Pirot アコーディオン

ジャンクな理由:キーの一部が戻らない

今回は所属アーティストの私物。中華製とおぼしき、ややアヤシイ気配のアコーディオン。

症状は、F#とG#キーが戻らない。

まずは開ける

どうも軸一本を中心に動いている様子。分解したいのはやまやまだが、アコーディオンは安物であっても

超精密

にできているので、下手に分解すると組み立てすら危うくなる。

とりあえずはオーバーホールクリーナー(イソプロピルアルコール)とシリコンスプレーを繰り返し噴霧。

なんとか

動くようにはなった

ただ、まだなんか音がおかしかったりする。

本日の収支:

シリコンスプレー          1000円

オーバーホールクリーナー(HOZAN) 1200円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                2200円

久しぶりのランバダ


某月某日

本日の獲物は:NIKKAN TR-134 トランペット

ジャンクな理由:バルブが動かない

某蚤の市的な催し物で発見。バルブが動かないので、飾り物ですという代物。

NIKKANといえば、知る人ぞ知る国産管楽器メーカーの老舗(後にYAMAHAに吸収合併)。これはおそらくYAMAHAブランドで設計された最後期のエントリーモデルと思われる。

バルブを分解してフキフキ。

スライドもグリスを塗ってみます。この時代の日本製品の精度にちょっと驚く。

いちおう

音は出る

まあエントリーモデルなので、それなりの出音。でもニッケルメッキのトランペットも今時珍しいので、かえって新しいかも。

本日の収支:

NIKKAN トランペット      980円

バルブオイル          380円

スライドグリス         380円

ツバ抜きのコルク        80円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計              1820円

夕焼けのトランペット


某月某日

本日の獲物は:平成15年式 SUZUKIアルトラパンのエアコン

ジャンクな理由:ガスが抜けている

この年式のアルトやワゴンRはみんなエアコンガスが抜けてしまって、安全装置が効いてコンプレッサーが動かなくなってしまう。特にアルトワークスの場合は顕著で、このトラブルはユーザーの間では有名。

なんも知らずに修理工場なんかに行くとコンプレッサーの故障ということでラインごと全部交換されてしまい、20万オーバーの高額な修理費をボッたくられる。実はこの型のエアコンラインに欠陥があって、リコールが実施されている。ただし、今現在はリコールの対応は終了されているので、これになったら

ガスだけ入れてみて様子をみる

だけ。1週間くらいでまた抜けてしまったら、諦めて工場に持って行く。でも大抵は一回ガスを入れれば1〜2ヶ月は持つ。そうこうしているうちに夏も終わるので、また来年にガスを入れればいい。工場で修理すれば、10万は覚悟しないといけないが、ガスだけ自分で入れれば、

500円

くらいで済む。

というわけで、ガスを入れます。入れ方は例によって

ググれ

まあ、こんな感じで、1本くらい(200g)入れれば、大丈夫。

今日の収支:

エアコンガスチャージ用ホース     以前に購入(1000円くらい)

エアコンガス 134a           500円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                 500円

一夏だけの思い出


某月某日

本日の獲物は:ぷれすとさんカレー

ジャンクな理由:従業員が全部食べてしまう

ぷれすとさんのカレーはメニューに記載されているが、ほとんどが従業員が勝手にまかないで食べつくしてしまうので、まぼろしのメニューと言われている。

いちおう断っておくが、

商品だ

ぷれすとさんカレーのレシピは非公開だ。なぜかというと、

その時に適当に調合する

のでクック○ッドのような表記はできない。

基本はキーマカレー風だが、味付けは金沢カレー的な。

作り方は次の通り。

・刻んだ玉ねぎをバターで炒める。

・季節の適当な野菜をみじん切りにして炒める。

・玉ねぎがしんなりしてきたら、ひき肉を入れる。稀に鶏肉も入れる。

・カットトマトの缶を1缶。水を適当に入れる。

・カレールー、香辛料、はちみつ、お酒を投入。激辛が好きな人は鷹の爪。

・10〜15ほど煮込んで出来上がり。

ぷれすとさんでは一晩冷蔵庫で熟成させて、小分けに冷凍して保存している。

本日の収支:

ひき肉           300円

パプリカ          100円

なす            貰い物

玉ねぎ           貰い物

カレールー         200円

香辛料類          100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計            700円

油断していると

つまみ喰いされとる


某月某日

本日の獲物は:ぷれすとさんバーベーキュー大会

ジャンクな理由:パリピ

ぷれすとさんのBBQが開催されました。当初参加は3人くらいだったのですが、なぜか6人に。

今回の収支:

お肉 3kg     8000円

野菜 各種     1000 円

炭  3kg     400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計        9400円

お肉が足りない


某月某日

本日の獲物は:FISHMAN LOUDBOX MINI

ジャンクな理由:音が小さい

こちらは修理の依頼で入庫。ただ、あまりにお金がかかるようであれば、もういらないとのことだったので

お金がかかるので捨てるように

アドバイスしました。多分メーカーに修理依頼したら基盤交換で数万円かかるとの見積もりだった模様。

ということで

もらいました

もらってしまえばこっちのものです。

まずは開ける。

側面の六角のボルトを外します。

ぱっかんとご開帳。割とシンプルな構造です。

ナットを全部外して基盤を外します。

U1のNE5532という定番のオペアンプが多分怪しい。これ以外の原因の場合には、かなり修理は困難になる予想。

ホットブロアーで外します。

付け替えます。手に入ったのが、JRCの高性能版のローノイズタイプのものでした。

とりあえずは

治りました

ついでなので、カップリングコンデンサも交換して、グレードアップ。

本日の収支

FISHMAN LOUDBOX MINI     ¥0-(頂き物)

JRC 5532NA            ¥80-

コンデンサ             ¥20-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                ¥100-

出音は素晴らしい


某月某日

本日の獲物は:あんこ

ジャンクな理由:あんこが好き

タコパと一緒についでにたい焼きも焼いてしまおうというわけで、あんこを作る。用意するのは

小豆と砂糖

以上だ。隠し味にはちみつを入れてもいい。あとはひたすら忍耐。

小豆を水に浸して一晩。水は一旦捨てて、ぬるま湯から火にかける。

グラグラ沸いたら、小豆を洗う。

んで、2〜4倍の水でひたすら煮る。

小一時間も煮ると柔らかくなってくるので、煮汁を捨てて2倍くらいの水と砂糖でひたすら煮込む。

いい感じなってきたら、蓋をして蒸らして終了。

本日の収支:

小豆  500g      ¥700-

砂糖  300g      ¥100-

はちみつ 50g       ¥200-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計             ¥1000-

余ったら、

水羊羹

だ。

 


某月某日

本日の獲物は:Apple iPad 4

ジャンクな理由:アクティベーションロックがかかっている。

現在Appleの陰謀で、アクティベーションロックなるちょっとした不注意でも

『パスワード忘れたお前が悪いんだから、ロックの解除するのに金よこせや。』

的な人の足元見やがってもはや買い換えるほどの金額を要求される謎のシステムが横行している。

現在、64ビットのiPhone/iPad(iPhone5s以降)ではロックを解除するにはジーニアスショップに行かなくはいけない。(地方の場合はどうすんねんな。)

32ピット機の場合は、古いおおらかな時代の背景があるので、なんとかなる。(らしい。)

というわけで今回も

夢の話だ。

ロックしてしまった知人のiPad。

ドライヤーで接着剤をあぶって、液晶を開けます。開けるキットはアマゾンなんかで売っています。

液晶を外します。4隅のねじをはずすとあっさり外れます。

ロジックボードを開きます。

なんかこの辺をゴソゴソすると

iPadの機種のIDが変わる

そうです。詳しくはググってください。ハードウェアアンロックとか検察すれば出てきます。

ゴソゴソすると、自動的にDFUモードに入って、強制的にフラッシュできるようになります。

iTuneでもいいのですが、3uToolsという細かい設定でフラッシュできるソフトを使います。ちなみにWindows版しかありません。

フラッシュすると終了です。

あくまで

夢の話だ。

今回の収支:

iPad 4         ¥1980-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計          ¥1980-

すべては

Jobsの陰謀だ。

 


某月某日

本日の獲物は:ぷれすとさんの玄関の植木

ジャンクな理由:枯れている。

昨年の台風の被害で、植木が倒壊して、さらに今年の大雪でとどめをさされてしまったので、引っこ抜くことに。

引っこ抜いた後に普通はプランターでも植えるのですが、

めっちゃだるい

ので、コンクリで埋めてみて、とりあえずは様子を見ることに。

こんな感じで砂利を敷いてからモルタルを流しこみます。

乾くのに約一週間。

今回の収支:

コンクリート 100Kg        ¥3000-

砂 100Kg             ¥2000-

砂利 100Kg            ¥2000-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                ¥7000-

来週また

to be continued


某月某日

本日の獲物は:BOSE(ミヤコ音響)製 業務用アンプ #1705

ジャンクな理由:音が出ない。

アンプの故障はだいたい

電源だ。

電源でなかったら、増幅用素子だが、高価なのでその場合には

不燃物だ。

そんなわけで開ける。

裏面(にもなぜかBOSEのロゴ。どんだけ自意識過剰なメーカーやねん)の絵に描いたようなネジを外す。

ぱっか〜んっと真っ二つに開く。堅牢なシャーシのわりに雑な配線。

基盤を分解。

電源用の電解コンデンサが終わっている。これの交換だけでもなんとかなりそうだが、せっかくなので、フルオーバーホールしてみます。

コンデンサ、ロード抵抗、トランジスタを交換。

動作チェック。問題なし。

各部に接点復活剤を吹いて術式終了。

本日の収支:

BOSE #1705 (ジャンク)          ¥1980-

コンデンサ一式               ¥1500-

抵抗                    ¥20-

トランジスタ                ¥120-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                    ¥3620-

どうでもいいけどこのメーカー

闇が深すぎ。

 


某月某日

本日の獲物は:Mavis (イシバシ楽器)製 チューナー・メトロノーム

ジャンクな理由:メトロノームの音が出ない。

 

動作自体はする模様。多分断線か何か。

開けてみる。

中はこんな感じ。スピーカーが固定されていない構造。組み立ての時にどうするの?

パターンがきれていたので、ハンダを盛り直し。で終了。

ついでなので、接点復活材など投与。

今回も

楽勝パターン。

今回の収支:

Mavis チューナー・メトロノーム     ¥300-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                  ¥300-

本日の結論。

基礎練習は大事だ。


某月某日

本日の獲物は:自作(たぶん)パソコン

ジャンクな理由:OSがインストールされていない。

電源は入る模様。WindowsのCDは付属しているので、さっさとインストール。

例によって、ムカつく画面だがひたすら

待つ。

完了すると、ライセンスされていないという画面がでる。これは前のオーナーが登録したので、再インストールした場合にはでてしまう。

これをアクティベートするのは

非常にめんどくさい。

しかも前のオーナーの個人情報が必要。いただきものなので、これは聞き難い。

そこで

いまから夢をみる。

あくまで夢の話なので、詳細はググってください。

用意するのは、Windows Loader なる謎のフリーウェア。ちなみにトロイの木馬系のトラップが仕掛けてあるのもがほとんどなので、ご注意。うかつにダウンロードすると収集がつかなくなるので、そのつもりで。VMのLinuxか、漫喫でダウンロードするのが吉。

インストールが終了したら、リスタート。

認証(?)されました。

断っておきますが、

夢の話だ。

画像は精巧に作られたフェークです。

今回の収支:

自作パソコン              ¥0-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                  ¥0-

今回も

無問題。


某月某日

本日の獲物は:グリコ LEE 30倍(期間限定品)

ジャンクな理由:からい(たぶん)

期間限定ということで後先考えずに購入。

20倍でも結構からいのだが、これはどうでしょうか。

実食。

あ、意外といける。

15分後。

胃にきた。

明日のトイレの時間が怖い。

今回の収支。

LEE x30      ¥300-

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計        ¥300-

ぷれすとさんの従業員は平然と食べていた。

まじ

スパイスガール。

 


某月某日

本日の獲物は:CASIO  トイキーボード SA-46。

発売以来、名器の呼び声高いトイキーボードSA-46のベストセラー機のジャンク品。浪漫遊 金沢店にて採取。

ジャンクな理由:液晶表示がおかしい。

こんな感じで一桁目がバグってる。

とりあえず

開ける。

なんかやたらとネジが多いがめげずに全部外します。

中はこんな感じ。

基盤のネジを外すと、液晶が見えます。スピーカーのケーブルは外した方が扱いが容易に。

あちゃー。

このパターンですかい。

液晶モジュールがパッケージになっていて、しかもプリント基盤から直接配線が生えている。

う〜んこれは処置無しでしょう…

というわけで今回は

断念。

今回の収支:

CASIO SA-46     ¥500-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計         ¥500-

まあ、使えるから無問題。

ということにして、

こんな日もあるさ。


某月某日

本日の獲物は:

小池屋 カラムーチョ。

いわゆるジャンク菓子です。

ジャンクな理由:最近カラムーチョというほど辛くない。

暴君ハバネロも

暴君感が足りない。

そこでスパイスを用意。

最凶の呼び声が高い BLAIR`s DEATH SAUCE をチョイス。

お供はもちろん ROOT BEER ですね。

実食。

辛ッ

というより

ツラい

口の中がただれる。

そこにROOT BEERのサロンパス臭がたまらない。健康になる気がしない。

サイコーのジャンクフード。というか

サイコのジャンキー

今日の収支:

カラムーチョ       ¥78-

デスソース サドンデス  ¥880-

ルートビア        ¥108-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計           ¥1066-

今日の晩御飯はいいや。


某月某日

本日の獲物は:

WUKI WUKI エレクトリックウクレレ。

こちらももらいものです。

ジャンクな理由:

音が出ない。ボリューム(ポッド)の軸が曲がっている。

中を開けるとこんな感じ

電池を直結してみると問題なく動きます。これは楽勝。でも部品が高いんすよ、この手は。

例によってサウンドハウスさんのお世話に。

電池ボックスを交換します。

新品の電池ボックス。

配線が終わりました。ついでなので、電源LEDを青に変更。

組み立てます。

あっという間に完成です。

今回の収支:

WUKI WUKI エレレレ  ¥0-

GOTOH 電池ボックス  ¥1000-

Bourns  スイッチ付きポッド  ¥800-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計            ¥1800-

音は

よくない。

でもかわいいからいいや。

 


某月某日

本日の獲物は:

Mouse Computer 型式不明 Windows パソコン。

タダでもらったものです。なぜかPROTECTION RACKET のステッカーが貼ってあります。

ジャンクな理由:

電源が入らない。

ハードディスクが抜いてある。

電源が入らない→電源が壊れている。

わかりやすい。

手持ちの電源につなぎ替えてみます。

普通に動きました。当たり前といえば当たり前です。

ハードディスクは適当なものがなかったので、ドスパラさんで中古を購入。

いちおうUbuntuで動作チェック。

これだけだとつまらないので、いまから

OSXをインストール

するという夢をみます。

あくまで断っておくが、

夢の話だ。

まずはマザーボードを最新のファームウェアに更新してみます。

USBから起動させて、アップデードプログラムを実行しました。

アップデートのやり方はそれぞれのマザボによって違うので、ご参考までに。

つぎに夢の準備のためにインストールディスクをつくります。

断っておくが

夢の話だ。

OSXのインストールディスクをイメージからつくります。詳しいことはググってみてください。

イメージを作ったら、USBにブートローダーが入った起動USBを作ります。

お手軽に作るには、unibeastというソフトを使うといいらしい。詳細は割愛。

BIOSを設定します。うまくやらないと何度も設定/再起動しないといけなくなるので、あらかじめマザボとの相性や設定などをググってみてやってください。私は起動させるまでに10回程度設定しなおしました。

うまく起動させるとこっちのものです。

ブートローダーの設定画面です。普通はこのままで

夢が見れます。

インストーラが起動しました。

ハードディスクを初期化します。

インストール中。

再起動するとハードディスクにブートローダーがインストールされています。

ハードディスクから起動します。

こまかい設定をします。昔はここから結構手間がかかったのですが、今はMultibeastというソフトでお手軽にできます。

じつはもらったパソコンのマザボのオンボードビデオではOSXでうまく動かないので、適当なグラボを使います。

OSX10.7〜OSX10.12まではGeforce、OSX10.12.6以降はATIがいいそうです。

Geforceで動かすにはnVidiaのドライバーをインストールします。

再起動すると、ちゃんと動きました。

断っておくが、

夢の話でした。

今回の収支:

もらったパソコン        ¥0-

ハードディスク(1TB中古品)  ¥1980-

電源(あったもの)       ¥0-

USBメモリー(あったもの)   ¥0-

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計              ¥1980-

今回は

ほぼロハだ。

 


某月某日

本日の獲物は:

Yamaha YCL-275  テナートロンボーンです。

お客さんの子供さんが使っていたものをいただきました。

ジャンクではないのですが、ジャンクな理由は:

長期間ほかってあった。

ということでした。

それと、マウスピースがなくなっています。

まあ、マッピは基本的には好みに合わせて選ぶものなので、全く無問題。

管楽器は正直専門外ですが、チェックしてみます。

スライドの先っぽのドレンのコルクが腐ってしまって死んでいたので、新品に交換。

あとはスライドを綺麗に拭いて、オイルを塗ります。

ヤマハトロンボーンルビカントというのがオススメらしいので、これをぬりぬりします。

普通のスライドオイルとかでもいいそうです。

水をスプレーするといいそうです。

マッピはBachの5GSがメル○リであったので、購入。これでバッチリ私もトロンボーン奏者だ。

本日の収支:

Yamaha純正パーツ トロンボーン用コルク  ¥60-

Yamaha トロンボーンルビカント      ¥600-

Bach 5GS トロンボーン マウスピース   ¥3000-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                   ¥3660-

金管楽器は

コスパ最高だ。

 


某月某日

本日の獲物は:

『Roland CR-66』アナログリズムボックスです。

いちおう「ヴィンテージ」のくくりですが、

ジャンクなら関係ねぇ

こいつの後継機のCR-68はプラスチックスのPVで登場します。

CR-68はTR-808と並ぶアナログパーカッションの金字塔です。

今回のジャンクな理由は:

電源が入らない。

電源が入らないというジャンクは、楽勝パターンとお手上げ状態かの両極端の場合が多いので、わりと賭けになります。

とりあえずは

開ける

絵に描いたような固定ネジを外します。

4個のネジをはずしたら、するするとウッドケースから引きずり出します。

いちおう電圧を図ります。電源そのものは生きているようです。

スイッチの導通を測ってみると、機能していない。

電源からジャンパーで直結してみると、動きました。

秒殺やん

スイッチを交換して終了。

今回の収支:

Roland CR-66       ¥12800-

10KΩスイッチ付きVR    ¥216-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計            ¥13016-

ジャンクで¥12800-は高いですよ

ハードオフさん

まあ治ったからよし。

今回も平和だ

 


某月某日

本日の獲物は:

『Marshall ValveState2000 AVT20』ギターコンボアンプです。

ジャンクな理由:

ドライブチャンネルが音がおかしい(音量が低く、ノイズが多い)。

初見:

ノイズがひどいが、クリーンはまともなので、ドライブの回路がおかしいかも?

まずはググってみて、どうもドライブチャンネルのR53の抵抗が焼き切れているトラブルが定番のよう。

とりあえずは開ける。これ基本ですね。

まずはスピーカーのサランネットを外します。大きめのバールで外します。マジックテープで張り付いているだけなので、簡単に外れます。

次に『外してください』といわんばかりのトップのネジを外します。アンプのユニットごとごっそり後ろ側にスライドして外れます。

基盤の真ん中ほどに例のR53はあります。ただ、この機体はR53は焼き切れていませんでした。

期待はずれ

とりあえずプリチューブを交換してみます。

手持ちのSOVTEKに交換してみます。

あっさり音が出ました。

つまらん

そんな訳で色々手持ちを試してみました。

エレハモです。意外とまともです。

お気に入りのブゲラ。高出力タイプを試してみました。えげつない音ですが割と好きです。ただ、Marshallとしてはちょっと違うので、エレハモに戻しました。

ただ、ノイズは大きいので、ドライブチャンネルは使えないアンプみたいです。クリーンは結構使えます。出力が20Wと小さいので、練習用ですね。ただ、リバーブがスプリングなので、AVT50のデジリバよりはかもしれません。

今回の収支:

アンプ-----¥0− (貰い物)

エレハモ製12AX7----¥1780-

------------------------

合計        ¥1780-

Groove TubeのECC83がいいみたいな話なので、近々試します。その際はまた。

今回はこれまで。


某月某日

前回のMarshall AVT20の続きです。

サウンドハウスでGroove Tube ECC83を購入。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/42950/

現物はこんな感じ。

エレハモと交換しました。

あんまり変わらん。

でもノイズは確実に減ったので、多分これが正解なんでしょう。

今回の収支:

Groove Tube製ECC83----¥2570-

------------------------

合計        ¥2570-

また財布の中の小銭が減った。

以上。


某月某日

ハードオフ野々市店。ここは金沢のジャンクの聖地と言って過言ではない。

https://www.hardoff.co.jp/shop/chubu/ishikawa/hardoff/201361/

今日の獲物は『LINE6 POD HD500』。ハードオフのジャンクコーナーで5000円なり。

ジャンクな理由:

USBコネクターが壊れている。

ぱっと見わかりにくいですが、コネクターの真ん中の仕切りの部分が外れてなくなっています。

交換用の部品を例によってマルツ電波で調達。

https://www.marutsu.co.jp/pc/static/shop/kanazawa

部品そのものは100円くらいのものですが、

https://www.marutsu.co.jp/pc/i/13900/

外して取り替えるのが、ちょっと一苦労。

後ろのカバーを外します。とってつけたような鉄板ビスを全部外します。

外したら基盤がこんにちは。

コネクターのネジというネジを外します。固定しているネジも全部外します。

ポッドについているつまみも全部外します。

基盤を外しました。

半田吸い取り機の登場です。まあこんな大げさなものでなくてもHAKKO SUPPON でも大丈夫。

HAKKO SUPPON。

吸い取り機。

きれいに外れました。

取り付け完了。

汎用の9V電源アダプターを改造してBOSS仕様に変更します。

ちょろいもんです。

本日はこれまで。