• 高級品が良いとは限りません。が、高いものには理由があります。

    IMG_0520

    ギターアンプのプリ管を交換してみました。純正のGroove Tubeの管はお高いので、例によってサウン◯ハウスの格安プリ管を購入してみました。

    写真の上の3本が純正の管で、下がブゲラというメーカーの中国製の激安管です。純正品の3分の1でした。安っ!

    管はメーカーや仕様によっていろんな音が出ます。真空管アンプの魅力ですね。ブゲラの甘口の管を選びました。音はすこし丸い感じで歪みも柔らかいです。ただ、ハムバッカーのギターだとこもる感じであまりよくない印象です。

    元に戻すと、やはり前にぽーんと出る感じになり、純正は純正の意味があるんだなーというのを思いしらされました。

    ブゲラに戻して、シングルコイルのギターでフルテンでひずませると、これがまた、安っ!!というやんちゃなひずみでこれはこれでまたお気に入りです。悩ましいところです。